おひとりさま&貧乏からの脱出

AME845_yamazakura_TP_V1

この記事に書いた大岡川沿いに住む友人から、お花見の誘いが来ました。

このところ、寒い日が続いていたので、まだ桜は5分咲きとだそうです。

ひとり花見、おひとりさまの花見

その友人も、少し前まで、おひとりさまでした。

貧乏からも、おひとりさまからも脱出して、超幸せな日々を過ごしているらしいです。

3年前に、再婚したのです。

今は、大岡川沿いの素敵なマンションに住んでいます。
ベランダから桜並木が見えるそうで、
うらやましいです。

今日は、まだ五分咲きなのに、すごい人出ということです。
桜祭りをやっているので。

見ごろは、来週ではないかと言っていましたが、
あいにく来週はいろいろと予定があり、大岡川のお花見は行けないと思います。

ひとり花見の記事を書いたけれど、やっぱり一人でお花見、私は寂しくてできないかも。

このブログは、自分を応援するためにも書き始めたのですが、
なかなかひとりでできないことがたくさんあります。

(>_<)

私は、もう、おひとりさまからは脱出できないと思います。

再婚も復縁も考えていません。

時々、襲われる孤独感を退治しながら・・・
なんとかひとりで生きていくことになれなければと思います。

励みになるのは、おひとりさまブログです。

いろんな年代の方がいるけれど、どなたもおひとりさまを満喫しています。

私も頑張らなければと思います。

貧乏からの脱出

貧乏からの脱出は、努力しだいでなんとかなるでしょうか。

今は、とにかく息子を大学へ入れて、立派な社会人として自立させる夢に向かい
奮闘中なので・・

貧乏からの脱出はまだまだ先になりそうです。

あたたかいごはんも食べれて、あたたかい布団で寝ることもできます。
大好きなお風呂に毎日入ることもできます。
職場にも恵まれています。

夫と同居中の時代よりも、全然良い暮らしができているのですけど、
人間というのは、その環境になれてしまうと、また違う欲が出てきてしまうものです。

日々、普通の暮らしができることを感謝しなければと思います。

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。