おひとりさまの食卓、鶏むね肉を使った節約料理

KIMG1507

読者の皆様、こんばんは。

今日も寒い一日でした。

今日は仕事中に、足の付け根が、すごく痛くなり、焦りました。
たぶん冷えだと思います。

スーパーという職場は、どこもそうでしょうけれど、すごく寒いです。
暖房を30度に設定していても、全然暖かくなりません。

お昼休みに、熱いコーヒーを飲み、ヌクヌクと温かい休憩室で、体を休めたら治りました。

冷えは、身体にとってよくないことばかりです。
50代になり、身体中の血液の流れが悪くなっていることを実感しています。

毎年、冬になると悩まされていた足の指のしもやけ。

これも末端まで、血液がいかないことが原因です。

今年は、広くて寒い部屋に越してきても、しもやけにはなりません。
しもやけ、痛くてかゆくてつらいですよね。

肩こりもそんなにひどくはなっていません。

たぶん、薬用発砲入浴剤(バブなど)のおかげだと思います。

炭酸ガスが入っているものがおすすめです。
炭酸ガスが温浴効果を高め、血行促進 肩こり、腰痛、疲れに良いそうです。

今日はアロマの香りがするタイプのものを買ってきました。
精神がゆったりと休まり、リラックス効果もあるとか。

今日はレモンバームの香りです。

おひとりさまのささやかな楽しみです。

やすらぎバスタイムを楽しんでいます。

今日は、鶏むね肉を使った、節約料理を紹介します。

(手抜きです)

鶏肉のむね肉は、お肉の中でも一番、安いのではないでしょうか?
100g40円というお店をみつけました。

高たんぱく低カロリー、ダイエットにも向いている食材です。

わが家は、週に、二、三回はこの鶏むね肉ごはんが

★鶏むね肉の焼き鳥風ソテー
KIMG1507
 一口大に切った、鶏肉と、長ネギのぶつ切りを炒めます。
 焼き肉のたれをからめて焼くだけです。
 (焼き鳥のたれなんかも売っていますが、普通の焼き肉のたれでOK)

 これに、一味唐辛子や、七味唐辛子をかけていただきます。
 いっきに、焼き鳥風になります。

★鶏むね肉のトマトソース
KIMG1683

  
 これも一口大に切った鶏肉を炒め、トマトの缶詰を入れて炒めるだけです。
 味付けは、塩コショウで。
 写真のものは、残り物のトマト缶で作ったので、トマトが少な目です。
 トマトケチャップで、お好みの味にします

★鶏むね肉のレタススープ
KIMG1685

 鶏肉一口大、ブイヨン、乾そうわかめ、を沸騰したお湯にいれます。
 レタスの堅い部分を細かくきって入れます。
 
 味付けは塩コショウ、最後にときたまごを入れます。

 たべる寸前に、ラー油を一滴たらします。
 辛いのが苦手な方は、ごま油で。

レタスを入れてみたら、意外においしかったのです。

 
 以上かんたん手抜き料理でした。

むね肉は、普通に調理すると、パサパサになりがちですが、炒める前に、
小麦粉か片栗粉を少量ふりかけるとしっとりします。

読者の皆様も、おすすめの鶏むね肉の料理がありましたら、教えてくださいね~

ではまた(”^ω^)・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。