おひとりさまから、再婚 ラブラブに。

a1380_000246

こんばんは。

今日も一日寒かったです。

今日は、お休みでしたが、シングルマザー仲間が遊びに来ました。

一人は再婚して、おひとりさまから脱出して、ラブラブです。
もう一人は、再婚に向けて、女磨きをしています。

ひとりで生きていくことを選んだおひとりさまが増えていると、ともに再婚率も増えているそうです。

ひと昔前の、離婚は悪で、我慢するべきだという考えがなくなり、若いうちにとっとと離婚してしまう人が増えて、
また良い人が現れたら、結婚するということなのでしょう。

二人に共通しているのは、とても明るいことです。
そして、前向きな言葉しか言いません。

ポジティブな考えなんですね、すべてにおいて。

今日は、私の愚痴を聞いてもらおうと思いましたが、聞いてくれませんでした。

なぜか。

マイナスの言葉は言わない、言うとその通りになる
だから、絶対によくなる、ずっとこのままではないって思って、希望をもって生きる
それが大切、という助言をいただきました。

再婚した友達の方は、息子と同い年の男の子を、元夫の元へおいて、離婚しました。
子供がまだ5歳の時です。

5歳の子を置いてよく家を出れたねなんて、ずっと思っていました。

おいてこなければならない事情があったみたいです。

それでも、おひとりさまとなり、ひとりぼっちになった時に、子供に会いたいのと、寂しい気持ちからうつ病になってしまいました。

そして、自ら命をたとうと、ロープを首に・・・
そのロープが切れてしまい未遂に終わりました。

私は死ぬこともできないんだと号泣したそうです。

今では、笑いながら、そんな話をしているけれど、相当な苦しみを乗り越えてきたんだと思います。
二年前に、再婚し、今は幸せいっぱいで、おいてきたわが子にも会えるようになったそうです。

自分を捨てたお母さんを、憎むどころか、大好きなようで、二人で旅行にも行ったとか。

そんな友達を見ていて、感じるのは、人生は、ずっと悪いままではなくて、自分の努力しだいで好転するということです。

人の悪口は言わない。
不平や不満は言わない。

そんな話ばかりをする人たちとは、思い切って縁をきる。
いい影響は受けないからだそうです。

そして、自分はよくなる
自分は幸せになる。
子供たちには、素晴らしい未来が待っている。

そのような良い言葉を言い続けてみてね

幸せいっぱいの彼女がいうと、とても説得力がありました。

引き寄せの法則?
そんな本も売れているそうです。

それから毎日笑顔ですごすこと。

笑う門には福きたるとも言いますよね。

先日、なるほどと思うことがありました。
通勤バスの中で、毎日会う女性なのですが、いつも眉間にしわを寄せているのです。

ずっとずっと怖い顔していました。

次の日も次の日も、眉間にしわがありました。

眉間にしわがないときは、ありませんでした。
ようするに、ずっとしかめっ面をしていると、そのような怖い顔になってしまうということです。

私も、職場について、鏡を見てみると。
眉間にしわがよっていました。

人のこと言えないじゃない!と焦りました。
気が付かないうちに、眉間にしわを寄せていたのですね~~~

いつも笑っている。
(度をすぎると、どこかおかしい人みたいだけれど。)

微笑んでいるってこと?

マイナスな言葉は言わない。
悪口をいう人たちとつるまない。
いつも微笑み。

これくらいなら、自分で意識してできそうですね。

今日から、実践してみようと思います。

息子が帰宅しました。
笑顔で、おかえり~と明るく言ってみました。

何かいいことあったの?なんて言葉がかえってきました。

いずれやってくるおひとりさまの老後、良い友達を大事にしていきたいです。

ではまた・・・

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。