不幸な私、貧乏神よ! さようなら

YUK_cafehitoyasumi_TP_V1

昨晩は、爆睡でした。
久々のアルコールでしたが、ほろよい気分で、眠りにつきました。

アルコール、飲みすぎはもちろんよくないけれど、たまにはいいかななんて思いました。

相変わらず、コーヒーの量は減りません。
トイレすごく近いです。

今日は、お金もないことだし、家でゴロゴロしていました。
体を休めたせいか、胸の痛みも和らいだ気がします。

いろんな方のブログを読みました。
そして、気が付いたことを書きます。

貧乏カテゴリーのブログって、不幸な記事を書くと、ランキングがあがるのをご存知ですか?
私も、かつては、にほんブログ村の貧乏カテゴリーに登録して、ランキングに参加していました。

私の場合、不幸自慢をするわけではないのだけれど、書く記事が、ほとんど過去のつらい出来事だったので、
自然とランキングは上がっていきました。

貧乏カテゴリと節約カテゴリは、激戦区です。
上位にランクインするのってすごく大変だと思います。

ランキングに参加すると、どうしても自分の順位が気になってしまいます。
そしてなんだか競争のために記事を書くようになっていました。

ランキング上昇による妬みが原因だと思いますが、ブログの乗っ取りも経験しました。

上位の、ほとんどの方が、コメント欄を閉じています。
誹謗中傷のコメントが多いからだと思います。
(これも妬みによるものではないかと思います)

どこの世界でも、競争となると、ドロドロとしてしまうのでしょうか。

今日、貧乏ブログを読んでいて感じた事。

何人かの方が、自分の不幸話、貧乏に酔いしれていると思いました。

私は、なんて不幸なの。
私は、貧乏でお金なくて、かわいそうな人生送っています、みたいな・・・

私もまさしくそれでした。

どうせ離婚できない
どうせ貧乏
どうせお金ないから
私は、不幸。
幸せになれるわけない。

こんな感じで、自分で自分の人生をあきらめていたことに気が付きました。

マイナスの言葉ばかりいい、人生をあきらめていたら・・・

幸せになれるわけないですよね。

今日、気が付きました。
今日から、私は不幸な自分と、貧乏神に、さようならをします。

それから・・・
自分の気持ちが滅入っているときは、不幸話の多いブログを見るのはやめようと思いました。

不幸話を読んで、自分の方がまだましだなんて、思っていても、前にはすすめません。

そして私には、貧乏神がぴったりと、くっついていたような気がします。
さようならです。

もちろん節約はがんばります。

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク