お値段以上、ニトリ

20150424nitorilnews1

お値段以上ニトリの広告を、ご存じの方は多いと思います。

お値段以上ニトリの意味は?

安かろう悪かろうという言葉は知られていますが、「安くて高品質」という常識は市場にまだ浸透していません。 それを具現化しようと、ニトリは品質に強くこだわり、開発に力を入れています。安さだけでなく、高い品質が伴ってこそ満足と信頼は生まれ、次の購買につながるとニトリは考えます。(引用:ニトリ)

わが家も、ニトリで、購入したものがたくさんあります。

今回の引っ越しでは、こたつを買いました。
夏はテーブルとして使える長方形のものです。

これが15000円なのに、けっこういいです。
去年の12月、どこの店舗でも売り切れ、楽天市場のニトリで購入しました。

ニトリの製品は、安かろう悪かろうではないと感じています。
丈夫で、使いやすいものが多いです。

ニトリが大好きなのは、息子なのですが・・・
今回、娘が泊まりにきて、娘もニトリが大好きなことを知りました。

姉弟、偶然にも趣味が同じなのか
性格が似ているのか、
購入したものが同じでした。

部屋に置いてあるテーブルと、クッション。
色は違うけれど、全く同じものを、娘も持っています。

今、部屋の中は、まだガラガラです。
家具と言えるものが、あまりないからです。

でも暮らせています。

もう何も買わないでいいかなと思っています。

たとえば、タンス、レンジ台ほしいなと思っていました。
今はカラーボックスで代用しています。
(これもニトリで買いました)

家具があまりないので、広々として、すっきりしています。

シンプルな暮らしが、ブームです。
余計なものを置かない、買わない、
このままでいこうかと思っています。

でも
息子のフカフカのベッドはうらやましいです。
いつか、ベッドはほしいかも・・

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。