クリぼっち、おひとりさまのクリスマス

a1180_016260

クリスマスだから・・・
ご馳走がよく売れました。

ローストチキンや、フライドチキン、お寿司にお刺身、ステーキにケーキ!
これ全部買っていかれたお客様がいました。

ご馳走のオンパレードです。

((+_+))

今日はいったい何を食べるのでしょう?

うらやましいです。

さてさてクリスマスイブの夜、息子はまだ帰ってきません。
クリぼっちです。

ひと昔前は、クリスマスと言ったら、恋人と過ごすのが当たり前で、
ひとりで過ごすクリスマスは、みじめとか、寂しいというイメージがありました。

ところが・・・
最近は、カップルで過ごすよりも、
家族と過ごしたり~
ひとりで楽しんだり~という方が増えているようですね。

■20代から30代の男女に「クリスマスを誰と過ごすか」アンケートを行ったところ、1人で過ごす人が半数以上になっていることがわかった。

・1人で過ごす 52.2%
・彼氏・彼女と 25.8%
・友人と 11.2%
(出典:レオパレス21 ひとり暮らしをする社会人20代~30代 男女600人対象)

■こうした中、都内の百貨店でも“クリぼっち”の文字があった。店内には1人でゆったりクリスマスを過ごしたい人向けの限定品や、ミニサイズのケーキなどが充実。大勢のお客さんでにぎわっていた。引用 ヤフーニュース

こんな記事がありました。

この数字をみると、クリスマスにおひとりさまが、寂しいという時代は、終わったのかもしれません。

半数以上がひとり、これはちょっと意外でした。

娘は仕事だと言っていました。
その後、友達と過ごすのかもしれません。

いつか息子に彼女ができて、帰ってこないクリスマスが訪れるのでしょか。

今日は、帰ってくるのがわかっているので、
寂しくはないけれど

どうなんろう、そうなったら・・・

今からひとりを楽しむ練習をしなくてはと思います。

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。