待っている人がいる幸せ

a0960_001379

このブログの題名をおひとりさまの貧乏ブログと、変えました。

でも、私はおひとりさまではないのかなと思ったりします。

戸籍上には、夫がいますし、一人ぐらしでもありません。
でも・・・誰にも頼れない、間違いなくシングルで、おひとりさまなのです。

私が、こんなに貧乏で、生活苦でも、ガンバレているのは子供たちがいるからかもしれません。

今日も、仕事で帰りが遅くなりました。

自分ひとりだったら、たぶん外で、軽く食事をとってしまうとか、
そこらへんのコンビニで、お弁当を買ってきてしまうとか、
はたまた、カップラーメンで済ませるとか?
かなり最悪の手抜きご飯になってしまうと思います。

栄養どころではないだろうな~

まだ息子が同居中。
相変わらず、喧嘩ばかりしていますが・・・

夕飯を待っている息子がいる。
自分を待っていてくれる人が、一人でもいる。

これって、今まで気が付かなかったけれど、
幸せなことなのかもしれないって思いました。

いずれは、出ていくであろう息子。
今できることをやってあげたいと思います。

野菜が食べたい
トマトが食べたい
豚汁が食べたい
魚中心にして
揚げ物はやめてくれ

こんな感じで食生活には注文が多い息子です。

でも、息子がいるから、栄養あるものを作ろうと考えます。
節約しながら、見切り品で美味しいものをつくる、それもまた楽しいことかもしれません。

今日、嬉しい知らせがありました。

娘からのラインです。

お正月はこちらに来て泊まれるそうです。

娘と息子と三人ですごすお正月は、何年ぶりでしょうか。

お母さんの作ったお雑煮が食べたいと書いてありました。

帰る実家がなかった娘ですが・・・
2DKに引っ越して良かった・・・
ここが、しばらくは娘にとっては実家になります。

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。