人生の秋、50代 何がおこるかわかりません。

a0006_000884

50代と言えば、人生のほぼ三分の二は終えたわけで、季節にたとえる秋。

老後という冬の時代を迎えるにあたって、最後の準備期間かもしれません。
ありとキリギリスじゃないけれど、少しでも蓄えをしておきたいものです。

私は今、ブログ村から撤退していますが・・
50代の生き方や、自分らしさのカテゴリーの方のブログを時々拝見しています。

同年代の方の生き方って気になります。

元気や勇気をもらったり・・
うんうん同じ同じとうなづいてみたり。

昨日、久しぶりにのぞいてみたら、よく拝見していたお二方の、ブログが見当たらず、
探してしまいました。

(上位にいた方です)

そしてブログ名で検索をすると・・・

お二人とも、入院されていてブログをお休みされていました。
びっくりするとともに、
何がおこるかわからないのが50代なのだと思いました。

まだ若い?と過信をしてしまい無理をしてしまう50代、微妙な年代です。

私の場合は、40代から、50代への移り変わりの時に体力ががたっと落ちました。
閉経の時期、いろいろな症状が出ました。

更年期障害かなと思い、命の母Aを飲んでいました。

50代も半ばをすぎ、四捨五入すると60歳です。

もう若くない、無理は禁物ですね。

そう、今回風邪をひいたのも、超久しぶりです。
なかなか治らないし・・・

何がおこるかわからない50代。

やはり大切なのは、栄養と予防でしょうか。
あとはストレスをためないこと。

引っ越しをして、
ゆっくりお風呂に入るのが楽しみになっています。

でも、バスタブがけっこう大きいのです。
足をのばせる感じ。

それは喜ばしいことなのですが、
これだけのお湯を二人で使うと、水代もガス代も相当かかるなと心配してしまう私です。

( ;∀;)

もったいない精神から、息子がはいったあとにすぐ入るようにしています。
賃貸のアパートって沸かしなおしができるお風呂はほとんどないみたいですね。

さてさて暖房は23日に工事に来てくれると、先ほど連絡がありました。
この寒さも、もう少しの辛抱です。

暖房(エアコン)が、サンタさんからのプレゼントかも・・・

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク