持たない暮らし

a1180_000991

仕事から帰宅後は、引っ越しの準備に追われ、忙しい毎日です。
まずは、いらないものから捨てていく作業からはじめています。

しかし、この狭いワンルームによくこれだけの物があったと、びっくりしました。

とにかくいらないものが出てくる出てくる、ご自由にどうぞや、無料で差し上げますが、大好きな私でした。

学びましたよ、今回の片づけで・・・

いらないものはもらってこない!!

安いからといって買わない!!

次回の引っ越し先では、シンプルかつ持たない暮らしを目指します。

さてさてこれだけの荷物を、どう運ぶべきか、悩みました。

結局、引っ越し業者にお願いすることにしました。

前回の引っ越しは、元夫の家から徒歩10分のこのアパートに
チビチビと、息子と二人で運びました。

徒歩と自転車で、コソコソと運びました。
バレないようになんで、大きいものは持っていっていないので、
引っ越しとは言えなかったかもしれません。

今回は、買い足した家電や家具もあり、やはり引っ越し業者に頼もうと、見積もりを出してもらいました。

引っ越し一括見積サービスというのに登録してみたら・・・
一斉に、メールや電話がきてビビりました。

( ;∀;)

聞いたことのある大きな会社2つを選び、見積もりにきてもらいました。

すぐにとんできたのは、A社です。
粗品を持ってきました。
(かわいい加湿器)
5万円と提示されました。

えっ~~無理!
高いと、とっさに思いました。

他と比較してみますと言ったら、ちょっと顔色がかわりました。

S社が、あとでくると話すと、S社の見積もりよりお安くすると言い帰りました。

そのS社が出した見積もりは3万円でした。
でもサービス内容がいまいちでした。

A社に連絡をするとA社は2万9千円まで下げてきました。

他は電話ですませるところばかりでした。

最高7万円と言われました。
(びっくりです)

友人が手伝ってくれると声をかけてくれたのですが、
いろいろとお礼とか考えると、2万9千円ですむなら、引っ越し業者に頼もうとA社に決めました。

今度引っ越すアパートの前の道は、狭くて、車が入れないのです。
それでも、3万円以下ですむならいいかなと思いました。

こちらも教訓です。

引っ越し業者は、複数に見積もりを出してもらい、競争させるのがいい!!

次回にも生かしたいと思います。

とうぶん引っ越しはないと思いますが・・・

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク