手塚さとみさんも、母子家庭

a1180_016260

昨日、テレビを見ていたら、手塚さとみさん親子が出ていました。

バブルの時代、よくドラマに出ていたけれど、今、55歳だそうで、
ふけたな~と思いました。

でも、きれいに歳をとっていますね。

二人の息子さんを一人で育てられた苦労話をしていました。

さすが、芸能人夫婦の息子、とてもイケメンでした。
父親の真田広之さんには、似てません、お母さん似みたいです。

次男が高校三年生の時に、反抗期を迎え、遺書のようなものを残し消えたそうです。
考え方の違いで、喧嘩ばかりしていて、わかりあえない状況の中、いなくなってしまって・・・

その時の話を思い出して、二人とも泣いていました。

そんな話を見ていて、あ~私だけではないんだなと思いました。

母子家庭いろいろあって当たり前だと思います。

わが家も。

息子が、自立すると言い出し、口をきかなくなったり
あんたが甘やかしたから、こんな人間になったなんて言われたり

つい最近の病気の時(ストレス性胃腸炎)の時は、このワンルームに一週間こもっていて
精神が壊れそうになって。。。

私が仕事に行こうとすると、行かないで、俺を捨てないでと言った時には、
びっくりしました。

この子は、子供に帰ってしまったのかと、すごく不安になりました。

今は、元の普通の息子にもどりました。
夜中にわめくこともなくなりました。

今は、新しく住むアパートの自分の部屋のインテリアを楽しそうに考えています。

ストレス胃腸炎になり、病院に行った時、お医者さんには、
とにかく静養が必要ですから、ゆっくり休ませてくださいと言われました。

すべてを抱えこもうとしていたから。
相当のストレスだったのだと思います。

私も17歳の息子に、頼っていた部分がかなりあったので、反省しています。

手塚さとみさん親子は、いろいろな壁を乗り越えて、今は仲良くやっているみたいでした。
二人で、外出したり、外食している風景も放映されました。
幸せそうでした。

いつか、私も・・・

あの時は大変だったと、笑って話せる日が来るといいなと思います。

昨日は、たくさんの応援ポチっ!ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク