消えた老後資金

a0960_007662

マスコミで、老後資金はこれくらいないと、老後破産するなどとはやしたてられた時期がありました。

1000万円?2000万円?
大きな数字を見て不安になり、老後貯金をはじめた方も多いのではないでしょうか?

現在56歳の私。
貯金はゼロです。
おまけに借金だってあります。

老後が不安で仕方ない?かといえば、そうでもないんです。

波乱万丈の人生をおくってきました。

今も、安定しているとは言えません。

でも、どうにか暮らしてこれました。

だから・・・老後もなんとかなるさ!くらいに思っています。

もちろん、子供たちに迷惑をかけるつもりは全くなく、
ひとりで、自分の食い扶持ぐらいの年金はあるので、なんとか細々と生きていく予定です。

母の話は、このブログにももう一つのブログにもいろいろ書いてきましたが、
現在、高齢者住宅で、暮らしています。

母は、老後のために1000万円以上のお金を貯めていました。
いわゆる老後資金です。

自分の持ち家はありましたし、年金は入ってくるので、それで暮らしていけたはずです。

でも・・・状況は変わってしまいました。

二世帯住宅のローンが払えなくなり(兄名義)母は、自分の老後資金を100万円単位で、返済にあてていました。

老後資金の1000万円は、あっと言う間に消えてしまいました。

そんなことになっていたのは、二世帯住宅の豪邸の売却が決まってから、知りました。

兄は、ローンが払えないとあきらめ売却を決めてしまったのです。
一億円で建てた家は、15年住み、まだまだきれいでしたが、売れたのは3000万円でした。

そして私の実家でもあった三階建ての豪邸は、すべて取り壊され、がれきの山になりました。

母が貯めていた老後資金は、がれきの山になってしまい、
母はどれほど悲しかったでしょう。

そして、老人性うつ病から、認知症へと移行していきました。

ですから・・・
いくら老後資金を貯めていても、人生何があるかわからないということです。

と言いながらも、私も本当は、少しでも貯めたいです。

まずは、高校生の息子を一人前にすることが優先ですが・・・

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. なもに より:

    こんにちは。
    最近になって読ませて頂いており、今回初めてコメントさせて頂きます。
    色んな事を考えながら、でも前に進まれている姿に、いつも勇気を頂いております。
    みんな、悩みは大なり小なりありますが、それでも生きている限り、前に進むしかないですもんね。

    これからも頑張って下さい。応援しています。

  2. chii より:

    なもにさん、こんばんは。
    とてもあたたかいコメントありがとうございます。

    くじけそうな時も、心が折れそうな時も
    自分にはっぱをかけるつもりで、ブログを書いています。

    文字にしているとなんだか元気になります。

    今後ともよろしくお願いします。

  3. なもに より:

    Chii様、
    コメントへのお返事、ありがとうございます。私はシングルマザー1年目、正式に離婚できたのは、この9月のシンガポールで生活している新米シングルママです、笑。
    日本の家族の悩みも、Chii様と少し通じるところもあり、本当に勇気付けられてます。
    私もシングルママ達を元気に出来たら!と言う気持ちでブログを書いています。

  4. chii より:

    なもにさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    シンガポール在住ですか?きれいな街ですよね。
    若かりしころに行きました。ちなみにわが息子来年二月に、修学旅行でシンガポールに行きます!!

    それから、コメントは最近は怖いコメントは来なくなりました。

    ブログを始めたころは、すごい批難コメントをいただいたこともあり、それに反論してブログが炎上した経験もあります。
    世の中には、良心的な人ばかりではないということもわかりました。

    なもにさんも、ブログを書かれているのでしたら、よろしかったら相互リンクしませんか?

  5. なもに より:

    Chiiさん、おはようございます。
    こちらこそ、お返事有難うございます。
    昨日、Chiiさんのもう一つのブログを拝読させて頂き、ブログ炎上や、乗っ取りされた事を知りました。それに、嘘の不幸話を書いている人までおられるとは!ビックリしました。でも、それに立ち向かってブログを書き続けていらっしゃるChiiさんは、本当に凄いと思います。

    私が貰ったコメントは、まだ数える程しかなくて、凹むような内容のコメントも3つだけなので、Chiiさんの経験に比べたら足元にも及びません。でも、たったそれだけのコメントにも、凹んだり、ブログを書く事が怖いな~と思ってしまうので、それを乗り越えられたChiiさんは凄いです!

    自分の思った事を、ただただ、誰を傷つけるつもりもなく、悪意も無く書いているだけなのに、顔が見えない事をいいことに、文面だけで傷つけるような事を平気で言える人が沢山いるんだな~と、私も実感しました。
    みーんな、今まで生きて来た人生の歴史があって、ブログの記事だけでは、その人の裏の事情が全てわかるわけではないのに、むしろ知らない事情の方が多いのに、なんで簡単に批判するようなコメントができるんだろう・・・励ます言葉の方が、断然いいと思うんですけどね。内容に同意できなければ、もう読む必要ないし、スルーして終わりでいいのに・・・って思いますけどね。
    でも、人それぞれ・・・ですね。

    Chiiさんのブログは、読まれてる方が多いし、私も最近コメント恐怖症になりつつあるので、Chiiさんが読んで下さるだけで充分です!

  6. chii より:

    なもにさん、こんばんは~
    そうなんです、今年の二月ごろ、ブログ乗っ取られました。
    自分が世間に対して、すべて甘かったのです。そんなことをする人がいるわけないと思っていましたから。
    ブログ村の貧乏カテは、激戦区で、コメント欄が炎上したことで、私のブログが10位くらいに入りました。
    そのランキング上昇の妬みだと思います。

    パスワードの管理とかも甘かったんです。

    でもそこで、ブログをやめてしまったら、負けになる。そう思い書き続けています。

    コメント欄に、批判を書いてくる方は、自分の人生に不満があるからだと、どなたかに聞いたことがあります。
    ようするに、うっぷん晴らしです。

    いろいろある人生ですが、お互いに頑張りましょうね

    今後ともよろしくお願いします。