マザコン

a0960_007579

私の兄は、二歳年上の58歳です。
そして、私の妹は、私と同じ56歳、同い年、つまり双子です。

母は、兄を溺愛していました。
今も、一番かわいいのは、兄だと思います。

いつもべったりとしていたので、兄はマザコンだとばかり思っていました。

でも、つい最近、母が大嫌いだったことを知りました。

お嫁さんだけではなく、兄も母が嫌いで、それは子供のころからだったと
はじめて知りました。

びっくりしました。

理由は・・・

母は、古くからのしきたりや、慣習にうるさい人で、プライドも高い人でした。
ですから、兄に対して、長男はこうであるべきだという考えや行動を押し付けていたのです。

父が経営していた食堂と、仕出し弁当やを、兄に継がせるのが当たり前のように思っていた母。
でも、それが兄にとっては重かったのです。

好きなこともできずに、兄は三代目として、食堂の後継ぎになりました。

それから、今は亡き父が入退院を繰り返し、
母と父、そして家のローンまで背負っていた兄でした。

結婚してからは、母とお嫁さんは、よく言いあいをしていました。
お嫁さんの方が強くなったのは、父が亡くなり、母が認知症になってからです。

それでも表面上は、良いお嫁さんでした。
母に優しく接していました。

嫁姑バトルの終焉

兄もお嫁さんも母が嫌いだったとは・・・

母は、そんなこと全然気がついていません。

子供に嫌われるって、悲しいな~と思います。

私も、つい先日、息子に、あんたと言われすごいショックでした。

息子との日々は、もう一つのブログ貧乏びんぼー!母子家庭のブログに、一年以上綴っていますが、
私も、息子命!息子べったりの母親かもな~と、最近、反省しています。

DV被害者って、配偶者から、罵倒暴言され、つらい日々だと、
つい息子を溺愛しちゃうらしいです。

息子は息子で、今月のはじめ、
急に口をきかなくなりました。

オレ、マザコンになりたくないから~

そう言い、意識して離れようとしていたのがわかりました。

そして、ストレス性胃腸炎になり・・・
一週間、子供にもどりました。

治ったあとの一言がかわいい。

オレ、自立しようと思ったけど、まだ無理だわ。
あともう少し面倒見てくれと言ってきました。

えっ~~
と、いやそうな顔をして見せた私。

(内心は、うれしかったのです。まだ頼ってくれるのがうれしかったのです)

そうはいっても、マザコン男に育てあげるのは嫌なので・・・

徐々に、離れる予定ですけど・・・。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク