理想の老後

a0070_000021
つい先日、56歳になりました。

四捨五入すると60歳なわけで、もうアラフィフと言ってはいけないのかも?!
でもアラカンって、寂しいですね。
アラウンド還暦ですもん。

アラウンド棺おけという説もあります。
棺おけなんて、まだまだ入れないです。
(苦笑)

職場のスーパーのお客さまは、圧倒的にご高齢の方が多いです。
たぶん、私の母と同世代と思われる方々がほとんどです。

シニアカードなるものを発行してからお店の売り上げは伸びました。
そのカード、60歳以上でもらえます。

すごくお得です。
私もあと4年でもらえます。

80歳以上のご婦人でも、みなさん元気なんです。
そしてボケていない、頭もしっかりしていらっしゃいます。

一人暮らしだからと一人分のご馳走を買っていく方。
生き生きとして、シャキシャキしています。

私も、そんな老婦人になりたいです。

ボケないこと。
子供に迷惑をかけないこと。
一人で自立して生活できること。
適当に、友達もいて寂しくない。
趣味をもち、趣味を楽しむ。
病気にならず健康であること。

そして、ゆくゆくは温泉がある地方の高齢者住宅に入居して、のんびりとした老後を過ごしたい。

そして誰にも迷惑をかけずに、ぽっくりと逝きたい。

これが私の理想の老後です。

56歳の今、病気もせずに、美味しく食事ができること。
こんな当たり前のことに、感謝しなければと思います。

とは言っても、いろいろありますけどね・・・

ご訪問くださりありがとうございます!

そして、いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク