老後の暮らしに、必要なもの。ネットワーク(人と人とのつながり)

supermoon_over_germany_2011

今、近所のコンビニまで買い物に行ってきました。
ふと空を見上げると、大きな丸い月が夜空に輝いていました。

昨日がスーパームーンだったのですね。
関東地方は、悪天候で見れなかったとか・・・

一日遅れのスーパームーン。
きれいなお月さまでした。

次に見れるのは何年後なんてテレビでやっていたけれど、
その頃、私はおばあちゃんいなっています。
その頃一体どんな暮らしをしているのだろう?

幸せな老後をすごしているのだろうか。

今よりは、きっとよくなっているはず、そう思いたいです。

アパート探し、難航していましたが、
友人の紹介で、何とかなるかもという明るい兆しが見えてきました。

老後の暮らしで、一番大切なものは、ネットワーク(人と人とのつながり)だという記事を見たことがあります。
つまり、友達、仲間です。

子供には子供の生活があります。

私もできたら、子供の世話になりたくないです。
迷惑かけたくないです。

そんな時、頼りになるのが友達です。
なんでも話せる友人、飛んできてくれる友人、親友がいれば老後は安心みたいなことが書かれていました。

確かに同じ境遇のおひとりさまの友人がいたら、お互いに助け合うこともできるだろうなーと思いました。

今回助けてくれたのも、40代で、シングルになったおひとりさまの友人です。

何かあると、私はすぐにその友人に相談しています。
今回も一番に連絡しました。

痛みのわかる人です。

彼女がつらい時、苦しい時に、一緒に泣いて、話を聞いたりしていました。

ようするに、持ちつ持たれつの関係です。
大事な友人です。

その友人の友人の旦那さんが所有しているアパートに空きがあるという連絡をもらいました。

明日、息子と待ち合わせをして、見に行く予定です。

いざという時に、助けてくれるのは、やはり友達です。

これからも友達を大事にして、友達同士でささえあう老後にしたいなと思いました。

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆめ花 より:

    初めまして、こんんちは。
    ゆめ花と申します。

    いつも、ブログを読ませていただいています。
    私も同じ夫のDVに苦しみ、年齢も同じ50代。
    娘もいて、息子は高校生。そして母子家庭。

    自分と共通するところがたくさんです。
    私は宗教DVから解放されて2年になります。
    お互い、頑張りましょう!!とお伝えしたくて
    コメントしました。また、お邪魔させてください。

  2. chii より:

    ゆめ花さん、コメントありがとうございます。
    同じ境遇の方からのコメントは本当にうれしく励みになります。

    DVやモラハラ家庭で育っても、子供たちは幸せになれるって
    証明したいですよね。

    がんばりましょう。
    ありがとうございます。