アダルトチルドレンとは・・・

gatag-00008922

アダルトチルドレンとは・・・

元々、アダルトチルドレン(AC)とは、アルコール依存症の親を持つ子供が、成長の過程での境遇(虐待、愛情不足、親の不在など)が影響して、考え方や感じ方に偏りが生じ、大人になっても生き辛さを抱えている人々を指していました(1970年代)。
その後、アメリカのソーシャルワーカー、クラウディア・ブラックにより、幼少期の環境や境遇が原因で、大人になっても生き辛さを抱えている人々は認知や考え方、感情の出かたに特徴を持つとして、そのような人々をアダルトチルドレンと呼ぶようになりました。

アダルトチルドレンは、成長過程で身に付いた考え方が原因となるので、改善や克服が容易ではありません。
長い時間をかけて身に染み込んだことですので、アダルトチルドレンの改善や克服にはそれ相応の時間と労力が必要となります。
また、アダルトチルドレンは病気ではありませんが、その生き辛さが原因で各精神疾患を患うケースも多く見られます。
特に、うつ病や依存症、不安障害の方にはアダルトチルドレンの傾向が多く見られます。引用 ウィキペディア

元夫は、たぶんアダルトチルドレンだったと思います。
それに気が付かずに、結婚してしまった私です。

交際中から、今まで生きてきて、楽しいと思ったことはなかった、
人生はつらいもの、そんな言葉をよく口にしていました。

可哀想な人だな~
私がなんとかしてあげよう、なんて思ってしまったことが大きな間違いでした。

私の夫に対する気持ちは、愛情ではなく同情だったと、のちにわかりました。
同情、そして憐れみの気持ちだけで、私は結婚生活の23年間を無駄にすごしていたのかもしれません。

アダルトチルドレンは、そう簡単に克服できるものではないのです。

子供たちを巻き込んでしまったのは、本当に申し訳ないと思います。

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク