ストレス性胃腸炎

tensi002

息子が、自立宣言をして数日たちました。
昨日、熱が出て病院へ行った息子。
(病気でも親には頼りたくないと一人で行きました。)

夜になると、今度は下痢がとまりません。
39度の高熱と、下痢と倦怠感。

モラハラ夫と同じように、暴言をはく息子。

苦しい、苦しい。
あんたのせいだと、私をあんた呼ばわりしました。

息子にあんたと呼ばれたことに、心がズキズキと痛みました。

夫に似ているのがいやでした。
夫に似ているから愛せないと思っていました。

でも違う、私の息子は、私の血が半分流れている、
私の子です。

愛しているにきまってる。

やっとわかりました。

息子には、重かったんです。

不仲な父親と母親。

別居したら、そこは天国?
 
今度は生活苦という地獄が待っていました。

息子の希望である大学進学。
そのために二人でがんばってきたはず。

二人で未来を夢見てがんばってきたはずです。

両親には頼れない、だから自分で学費を稼ごうとアルバイトをたくさん入れて
塾にはいけないからと、人並以上に勉強して。。。

息子はすべての重荷を背負ってがんばっていました。

でも、身体に現れるほどに、そのストレスは相当のものだったのです。

下痢がとまらず、熱も下がらないので病院へ連れていきました。

ノロウィルス?
食中毒?
インフルエンザ?

いろんなことが疑われたので検査をしていました。

診断はストレス性胃腸炎でした。

相当のストレスだったと思います。

そんなことに気が付かずに、17歳の息子に頼っていた情けない母親です。

私は、明日から変わります。
いえ、今日から変わりました。

気が付くのが遅かったけれど、
誰かに依存をするのはもう、やめて、強くなろうと思います。

そして、息子が巣立っていくのを助けなければ・・・と思います。

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク