無償の愛

a0960_004831

無償の愛とは、見返りを期待しない愛のことを言います。

本来、母親が子供に向ける愛というのは、そういうもので、無条件に子供を愛するということなんですが、
私の場合は、正直に書くと、少し見返りを期待していたかもしれません。

私が、息子のためにこんなにがんばっている、こんなに愛しているんだから、
あなたも、お母さんを助けて、協力してと、息子に求めていたような気がします。

夫の代わりに、ねぇねぇ話を聞いてよ、愚痴を聞いてよ。
お母さんはあなたのために頑張っているんだから・・・
という感じで、私は息子に甘えていたのかもしてません。

冷静になって考えてみると、
そんな母親、息子には重かったと思います。

両親が別居して、父親にも母親にも頼られて、息子にはどれだけ重荷だったろうと思います。

よくぐれないで、よく逃げ出さないでいてくれたと思います。

ある人に聞いた話です。

子供が交通事故にあい、車の下敷きになっていた時、
その母親は、信じられない力で車を持ち上げたそうです、

子供を無条件に愛しているから、子供を助けたい一心で、ばか力を出して、車を持ち上げた。

それこそ、見返りを期待しない無償の愛です。

私は無条件に息子を愛しているのかわからなくなる時があります。
時々、息子の向こう側に、夫の影が見えるからです。

気の小さい所、神経質な所、性格が夫にそっくりなんです。
なんでこんなに似てしまったのかと、嫌気がさす時があります。

息子と時々、喧嘩をすると、お父さんにそっくり、いやだね~と言ってしまいます。

父親という存在を否定している息子にとって、一番傷つく言葉かもしれないのに。

こんな両親の元に生まれて、家庭は崩壊。
子供は親を選べません。

一年半後、息子が一人立ちをすると、私たち4人は、みんなバラバラになります。
これが、DV家庭の結末です。

まぁ、人はみな最後には、ひとりになるんですけどね。。。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク