ハロウィンの意味って、ご存じですか?

blog_20150905_01

毎年、10月末になると、職場でもハロウィーンに向けて、仮装をさせられます。

業務命令です。(笑)

今日、ご高齢のお客様に、なんでそんな恰好をしているのかと聞かれました。

ハロウィンですと答えても、今度はハロウィーンって何?と尋ねられ、
悪霊を追い払うお祭りですと、簡単な答えしかしかできませんでした。

帰宅後、ハロウィンの意味を調べてみました。

ハロウィン、あるいは、ハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。
もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある
引用 ウィキペディア

仮装はなんでするのでしょうか?
ハロウィンの仮装では、概ね魔女やゾンビ、幽霊やコウモリ、魔物といった恐ろしい物が選ばれます。
これは、ハロウィンの仮装のそもそもの理由が、自分が人間だと気付かれないようにするためだからだと言われています。
魔女や魔物は、人間を見つけたらその魂を奪おうとしますが、それが仲間だと思えばそのようなことはしませんよね。

すなわち、魔女や魔物の仮装は自分の身を守るために行われていたものなのです。

また、仮装は魔除けの意味もあり、悪霊を怖がらせて追い払うという意味もあったようです。
引用 豆知識ブログ

子供にお菓子を配るのは?
悪霊の子供にお菓子を配り、早く退散させるようにという意味があるようです。

日本では2000年代の初めころ、ディズニーランドでやったイベントから急速に広まり、浸透していったとのことです。

商魂たくましい、日本のメーカーは、あらゆる分野で、ハロウィングッズを販売しています。

職場のスーパーでも、お菓子だけでなく本当にいろいろあります。

私のハロウィンの楽しみは、翌日の1日です。
なぜかというと、ハロウィンが終わると、ハロウィン関連商品はすべて、半額で売られるからです。

去年は、ハロウィンの絵が書いてあるパンプキンのヌードルが50円で買えました。
それが、結構おいしくて、何個も買ってしまいました。
お得な買い物でした。

それから部屋の脱臭剤。
かぼちゃの絵が書いてあるものも買いました。

毎年、売れ残らないように発注はしても、どうしても売れ残ってしまいます。

今年は何が半額になるか、ひそかに楽しみにしています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク