おひとりさまの老後に、必要なもの

a0960_004778

おひとりさまの老後という本は、何年か前にベストセラーになりました。
著者は、どこかの大学の教授の上野千鶴子さんです。

生涯独身率の数字が伸びているそうです。

この著者も生涯独身の方で、いろいろなおひとりさまシリーズを執筆されています。

おひとりさまの老後という本がベストセラーになったり、おひとりさまシリーズが次々と出版されるということは、
多くの人が、老後への不安を抱えているのだと思います。

下流老人とか、老後破産なんていう言葉も流行りました。

老後に必要なものと、検索すると、お金と出てきます。
そのほとんどが、○○円ないと、老後は大変なことになりますよ~という不安をあおるものばかりです。

上野さんの本にも、一番必要なものは、暮らしていけるだけのお金と書いてありました。

その次に必要なものは、住む場所です。
(意外にも、ワンルームをすすめていました)

もうひとつ、必要なものは、友達だそうです。

おひとりさまの友達、仲間がいれば、心強いかもしれません。

私の老後、まだ考えていません。

今は、息子を大学に入れるために、頑張っていますので、自分の老後のことまで考えられないというのが現実です。

だから、おひとりさまの老後には、お金がこれだけ必要、という記事やニュースは見ないようにしています。
たぶん、不安になるだけですから。

不安になっても、心配しても、事態は変わらないです。

とりあえず、今を精一杯生きるのみ・・・

でも、貯金をできるようになったら、少しでも貯金したいです。
(それが本音です)

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク