ブログを書くこと

yjimage

ブログは、去年の4月から書きはじめました。

DVな夫から逃げ出して一か月、やっていけるのかという不安と、夫からの鳴りやまない携帯電話の音に怯える日々をおくっていたころ、
知人に勧められ書くことにしました。

毎日の記録を残しておこうと、単純な思いで、軽く書き始めたブログでした。

息子と二人の暮らしはいろいろありました。

そんな中で、息子との日々、実家のゴタゴタ、娘の現在、職場での出来事を書き綴ってきたのが!貧乏びんぼー 息子は受験で食べ盛りでした。

最初に書いていたDV夫のブログより、貧乏びんぼーの方が書いていて全然楽しかったのです。

書いているうちに、自分の気持ちも整理できるし、生きる希望、がんばろうという思いもわいてきました。
でもそんなブログもいろいろありました。
(ご存じの方はご存じですが、あえて過去の忌まわしい事件は書きません)

ネット社会の怖さを知りました。

その時に、私は自分の感情を書きなぐっていたブログの書き方について、いろいろ考え、反省もしました。
ブログの向こう側には、たくさんの読者さんがいることも、わかりました。

応援してくださる方もいて、本当に感謝です。

同じような境遇の方にも、読んでいただけているようで、それはうれしいことです。

そして・・・
今は、楽しんでブログを書いています。
楽しいから続けています。

それから、認知症予防に!!

母の苦しみ、周りの苦しみを見てますから、できたら認知症にはなりたくないです。

指先を使うのがいいそうです。
あとは、自分の心の中の思いを、文字にするのって、脳にすごい刺激になります。

忘れた漢字もたくさんあって、誤字脱字にも気をつかって、これって絶対脳には、いいと思います。

実はパソコンが苦手です。
悪戦苦闘することも多々あります。

(o^―^o)

でも、楽しんで書いていきたいと思います。

ブログで食べていこうなんて大それたことは、考えていませんが、
生活費の足しにはなります。

それもまた、感謝なことです。

こんな私を応援してくださる方、ブログに訪問してくださる方、
本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

(*- -)(*_ _)ペコリ

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。