106万円の壁

a0001_003811

秋の長雨?
それにしても、よく降ります。
まるで、梅雨のような一か月でした。
(あと一週間ありますが)

昨日が、給料日でしたので、息子に何食べたい?と聞いた所、
帰ってきた答えはチャーハンでした。

(´∀`*)

作りましたよ~

私は仕上げにレタスを入れるのが好きなのです、シャキシャキ感が好きです。
でも、レタスは少し値上がり中なので、サニーレタスを使いました。

チャーハン久しぶりなので、普通に美味しかったです。

ところで、10月からはじまる106万の壁ってご存知ですか?
私の職場でも、モメモメです。

今まで、130万の壁と言われていたものが106万の壁に変更されます。

つまり年収106万以上の人は、社会保険に入らなければならなくなります。

週20時間以上勤務
年収106万(月収にすると88000円)
社員数500人以上

この条件にあてはまる人は、社会保険に加入しなければならない。
社会保険に入ると、手取りが一万円から二万円くらい低くなります。

社会保険に入るメリットは、将来の年金がふえるということですが、その年金も受給年齢引き上げの噂もあり、
どうなるかわかりません。

手取り金額が減るデメリットを嫌がる人が多いようですね。

私の勤務先のパートさんは、圧倒的に週20時間以内の人が多いです。
お子さんが小さい人は、夫の扶養範囲内20時間で押さえています。

そして、何人かは106万円以上稼いでいた人がいて、みんな頭を悩ませていました。

会社側から希望を聞かれ、全員、勤務時間を減らす選択をしました。
手取り10万円だった人は 二時までの勤務をお昼までにするとか、みんな月収を88000円以下になるように
勤務時間を調整するようです。

そのしわ寄せは、社員さんと、長時間パート(私はここに入ります)に来ます。
そうでなくても、人手不足なのに・・・

迷わずに、夫の扶養範囲で働く選択をする人たち、ある意味うらやましいです。
大黒柱が他にいるって、いいなぁなんて思ってしまいます。

うらやましいけれど、これが私の選んだ道なので、

身体はきついけれど、がんばらければと、思う毎日です。

ご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク