定年後も、働ける仕事

gatag-00008922

私の職場の定年は、パートの場合は65歳で、社員さんは60歳です。
社員さんは、定年後にパートとして復活する人もいます。

数年前までは、その65歳という年齢で線引きをせずに、退職を希望しなければ、何歳までも働けるような環境でした。
ですから、普通に70近い方がたくさんいました。
(人手不足という理由もあったと思います)

数年前、ある社員が現場で倒れ、過労死したのです。

そんなこともあったし、法律もきびしくなったのか、65歳の誕生日を迎えたら、契約更新はできなくなりました。
(半年ごとに、契約更新しています)

自分はまだ働きたい、まだやれると思っていても、65歳になったらやめなくてはならないようになりました。

もっと働きたかったと不満を持ちながらも、やめていった方々を何人も見てきました。

充分な貯金、そしてもらえる年金が少な目な人は、やはり65歳をすぎても、働き続けたいのではないのでしょうか?

そんな私も、シングルで、頼れるパートナーはいないわけで、年金も少な目ですから、
65歳をすぎても働きたい組です。

65歳をすぎても働ける仕事。

地元では、介護の仕事の求人募集をみかけます。
資格がなくてもOK、年齢問わずと書かれていました。
訪問看護の仕事も、資格があれば何歳までも働けるようです。

(介護業界は人手不足ですから)

ネットで調べてみると、他には・・・
警備員
コンビニ店員
清掃員
とかがありました。

あとは、農業をはじめるとか、自営業をはじめるとかもありました。

私は、あと10年で定年です。

子供たちに迷惑をかけたくないので、本当は充分な蓄えをするべきなんでしょうね。
貯金がんばらないと。

先のことはわからないけれど・・・
最悪な場合、清掃員でも介護職でも、なんでもやる覚悟はできています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク